別画面で開く 実施日時 参加人数 Twitter Facebook Google+
月例ネット世論調査2017年10月

月例ネット世論調査2017年10月

衆院総選挙の結果をどう評価するか、今の暮らし向きについてなど6問のネット世論調査を実施

今回は10月23日21:43に実施しました。
2017/10/23 21:43 頃
48,643 人

トピックス

内閣支持率「支持する」61.0%、「支持しない」17.0%

前月比は「支持する」5.7ポイント増、「支持しない」2.5ポイント減

Q1

いま、あなたは安倍内閣を支持しますか、支持しませんか。

男女別
年代別
安倍内閣の支持率は、前月より5.7ポイント増の61.0%となりました。一方、不支持率は、前月より2.5ポイント減の17.0%でした。
男女別でみると、支持率は男性が66.7%、女性が54.2%と、男女ともに過半数を上回りましたが、男性の方が女性より10ポイント以上高い傾向は変わりません。
年代別では、全ての年代で「支持する」が50%を上回り、20代〜40代では6割方でした。

生活指数(D.I.)マイナス6.4 =
「ゆとりが出てきた」16.2% -「ゆとりがなくなってきた」22.6%

生活指数(D.I.)マイナス6.4 前回7月調査比7.1ポイントの大幅改善

Q3

1年前と比べて、あなたの今の暮らし向きはどう変わったと感じますか。

男女別
年代別
「ゆとりが出てきた」16.2%、「ゆとりがなくなってきた」22.6%となり、生活指数(D.I.=「ゆとりが出てきた」-「ゆとりがなくなってきた」)はマイナス6.4となりました。
その結果、前回7月の調査(マイナス13.5)から7.1ポイントの大幅改善で、4月の調査(マイナス16.8)と比較すると10.4ポイントの改善となりました。

今回の衆院総選挙の結果は「良かった」49.3% 
「悪かった」14.8%

Q4

22日投開票された衆院総選挙は、自民党が大勝して、公明党と合わせて衆院の3分の2を超した一方、立憲民主党が野党第一党となり、希望の党は大敗、共産党、日本維新の会も敗北しました。その結果を全体としてどう評価しますか。

男女別
年代別
「良かった」49.3%、「どちらとも言えない」35.9%、「悪かった」14.8%の順になりました。
男女別でみると、男性では「良かった」が53.9%と過半数に達しましたが、女性では「良かった」の43.5%、「どちらとも言えない」の40.9%に割れました。
年代別でみると、年代が上がるにつれて「良かった」の回答割合が増え、50代以上では50.5%となりました。一方で「悪かった」と回答した人も50代が最も高くて19.8%、次いで10代以下の17.1%となりました。

希望の党代表の小池都知事はどうすべきか「党代表を辞めるべきだ」38.2%
「都知事も辞めるべきだ」24.7%

Q5

小池百合子東京都知事は自ら希望の党を立ち上げて代表となり、総選挙で政権交代を目指しましたが、希望の党は公認候補の8割が落選しました。小池知事は政治家としてどうすべきだと考えますか。

男女別
年代別
「党代表を辞めるべきだ」が38.2%と最も多く、「わからない」26.9%、「党代表だけでなく都知事も辞めるべきだ」が24.7%、「小池党代表に加え国会議員を共同代表にすべきだ」10.2%となり、「党代表を辞めるべきだ」と「党代表だけでなく都知事も辞めるべきだ」を足した「党代表にふさわしくない」と考える人は62.9%と3分の2近くに上りました。
男女別でみると、男女ともに「党代表を辞めるべきだ」が最も多く、それぞれ39.4%、36.7%となりました。男性では「党代表だけでなく都知事も辞めるべきだ」が27.5%と2番目に多く、女性では「わからない」が32.8%と2番目に多くなりました。
年代別でみると、10代を除く全ての年代で「党代表を辞めるべきだ」が最も多くなり、40代の41.3%が最高でした。2番目に多い回答は10代から30代では「わからない」でしたが、40代、50代以上では「党代表だけでなく都知事も辞めるべきだ」でした。

安倍内閣の支持状況別クロス集計

1年前と比べて暮らし向きはどう変わったか。

Q3

1年前と比べて、あなたの今の暮らし向きはどう変わったと感じますか。

安倍内閣を支持する層では「どちらとも言えない」が63.6%と最も多く、「ゆとりが出てきた」が27.2%と次に多い回答となりました。
どちらとも言えない層でも「どちらとも言えない」が62.7%と最も多く、次に「ゆとりがなくなってきた」の33.8%となりました。
一方、支持しない層では「ゆとりがなくなってきた」が58.7%と過半数を超えて最も多く、次に「どちらとも言えない」が37.8%となりました。

今回の衆院総選挙の結果を全体としてどう評価するか。

Q4

22日投開票された衆院総選挙は、自民党が大勝して、公明党と合わせて衆院の3分の2を超した一方、立憲民主党が野党第一党となり、希望の党は大敗、共産党、日本維新の会も敗北しました。その結果を全体としてどう評価しますか。

安倍内閣を支持する層では「良かった」が76.8%と圧倒的多数となりました。
一方、支持しない層では「悪かった」が63.1%と過半数を大きく超えました。
また、どちらとも言えない層では「どちらとも言えない」が64.2%と最も多く、次に「悪かった」18.4%、「良かった」17.4%の順となり、わずかに「悪かった」が上回りました。

希望の党代表の小池都知事は政治家としてどうすべきか。

Q5

小池百合子東京都知事は自ら希望の党を立ち上げて代表となり、総選挙で政権交代を目指しましたが、希望の党は公認候補の8割が落選しました。小池知事は政治家としてどうすべきだと考えますか。

「党代表を辞めるべきだ」が支持する層では38.9%、支持しない層で34.6%、どちらとも言えない層で38.1%と全ての層で最も多い回答となりました。 支持する層では、「党代表だけでなく都知事も辞めるべきだ」が31.3%と続き、支持しない層とどちらとも言えない層では「わからない」が28.3%と38.0%と続きました。
「党代表を辞めるべきだ」と「党代表だけでなく都知事も辞めるべきだ」を足した「党代表を辞めるべき」と考える人の割合は支持する層で70.2%、支持しない層で52.2%と過半数を超え、どちらとも言えない層でも49.6%と約半数を占めました。

第4次安倍内閣が最優先で取り組むべき課題は何か。

Q6

11月1日にも発足する第4次安倍内閣は、次のうちどれを最優先して取り組むべきだと考えますか。

安倍内閣を支持する層では「日本経済の再生」が23.0%と最も多く、次に「防衛力の強化」が21.2%、「憲法の改正」が17.0%、「北朝鮮に対する外交攻勢」が15.1%の順となりました。
一方、支持しない層では「社会保障・福祉の充実」が21.0%、「日本経済の再生」が20.5%、「雇用の安定・拡大」が14.7%、「財政の再建」12.6%の順となり、支持する層とは「日本経済の再生」のみが共通した上位の回答となりました。
また、どちらとも言えない層では「日本経済の再生」が16.9%、「雇用の安定・拡大」が15.6%、「社会保障・福祉の充実」が14.6%、「わからない」が12.8%の順になりました。

回答の構成比は、小数点以下第2位を四捨五入しているため、合計が100%にならない場合があります。

結果全容

ログインすると自分の回答を確認することができます

Q1

いま、あなたは安倍内閣を支持しますか、支持しませんか。

男女別
年代別
Q2

いま、あなたが支持している政党はどこですか、あるいは支持する政党はありませんか。

男女別
年代別
Q3

1年前と比べて、あなたの今の暮らし向きはどう変わったと感じますか。

男女別
年代別
Q4

22日投開票された衆院総選挙は、自民党が大勝して、公明党と合わせて衆院の3分の2を超した一方、立憲民主党が野党第一党となり、希望の党は大敗、共産党、日本維新の会も敗北しました。その結果を全体としてどう評価しますか。

男女別
年代別
Q5

小池百合子東京都知事は自ら希望の党を立ち上げて代表となり、総選挙で政権交代を目指しましたが、希望の党は公認候補の8割が落選しました。小池知事は政治家としてどうすべきだと考えますか。

男女別
年代別
Q6

11月1日にも発足する第4次安倍内閣は、次のうちどれを最優先して取り組むべきだと考えますか。

男女別
年代別
  1. 自分と同じ回答をした人数は、回答者分布の偏りを是正するための補正後の参考値です。
    「同回答の人数」=「補正後の割合」×「総回答者数」
  2. 回答の構成比は、小数点以下第2位を四捨五入しているため、合計が100%にならない場合があります。

設問一覧

Q1

いま、あなたは安倍内閣を支持しますか、支持しませんか。

支持する
支持しない
どちらとも言えない
Q2

いま、あなたが支持している政党はどこですか、あるいは支持する政党はありませんか。

自民党
立憲民主党
公明党
希望の党
民進党
共産党
日本維新の会
自由党
社民党
日本のこころ
その他の政党
支持政党はない
Q3

1年前と比べて、あなたの今の暮らし向きはどう変わったと感じますか。

ゆとりが出てきた
ゆとりがなくなってきた
どちらとも言えない
Q4

22日投開票された衆院総選挙は、自民党が大勝して、公明党と合わせて衆院の3分の2を超した一方、立憲民主党が野党第一党となり、希望の党は大敗、共産党、日本維新の会も敗北しました。その結果を全体としてどう評価しますか。

良かった
悪かった
どちらとも言えない
Q5

小池百合子東京都知事は自ら希望の党を立ち上げて代表となり、総選挙で政権交代を目指しましたが、希望の党は公認候補の8割が落選しました。小池知事は政治家としてどうすべきだと考えますか。

小池党代表に加え国会議員を共同代表にすべきだ
党代表を辞めるべきだ
党代表だけでなく都知事も辞めるべきだ
わからない
Q6

11月1日にも発足する第4次安倍内閣は、次のうちどれを最優先して取り組むべきだと考えますか。

日本経済の再生
雇用の安定・拡大
社会保障・福祉の充実
教育無償化の具体化
財政の再建
北朝鮮に対する外交攻勢
防衛力の強化
憲法の改正
その他
わからない